コラム


 こんにちは。少しだけ暖かくなったなぁ〜と感じる今日この頃です。いやぁ・・すごかったですよね〜土曜日の雪は。あれよあれよという間に降り積もっていく様は、なんとまぁ自然というものはすごいもんだ!ということを改めて思わずにはいられませんでした。
 ま、そゆことで今回はちょいと雪について書いてみたいと思います。
 雪といえば・・雪だるまに雪合戦、かまくら?ですか?(笑。スキーヤーやスノーボーダーにとってはなくてはならないものかもしれません。私もスキーに行く日まで積雪情報を毎日確認してたぐらいですもん。寒がりなくせに、寒いところにいきたがるもんなんですよねー(笑。

 さて、唐突なんだけど「雪」って好きですか?私は小さい頃って雪が大好きだったんですねー。朝起きると一面の銀世界♪っていうのがなんとも幻想的だし、雪が降ると雪だるまが作れるっていうのがとてもうれしかったものです。
それに私の小学校では、雪が積もった日の授業がお約束〜♪って感じで雪合戦に変わったり、お散歩に変わったりしたもんね(笑。

 ただ、年をとるにつれて・・雪の日が楽しくなくなったんです。確かに雪が積もったばっかりの状態というのはきれいだとは思うんですよ。んでも、次第に人が歩くことによって道路はべたべたに汚れるわ、泥や埃などがついて汚れるわ・・すっかり興ざめしてしまうというのが現状です。そういえば、かの有名な清少納言も「枕草子」で「いとわろし」と書いていたことだし。
 しかも、雪が降ることによって交通にかなーり支障をきたすことが多々あるということ。このおかげで時間に遅れそうになったこともあるし・・電車とかが遅れたりするのはまだ許せるんだけど、道路がねぇ・・。中部のようにあまり雪の降らない場所では、はっきりいって雪道に慣れている人が少ないんですよ。だから少しでも雪がつもると・・みなスピードが遅くなる(;_;)。少々早く出発したところで渋滞に巻き込まれるのは必定。しかも慣れてないから事故が多くなってしまうのよね・・。これなんかにはまってしまうとはっきりいってあきらめの境地ってヤツですよ。まったく(汗。
 あ〜〜何も苦労をすることを知らなかった子供の頃にもどりたーーい!なんて思ったりすることもありますね(笑。
 
 これを読んでいる皆さんもいろいろな地域に住んでいらっしゃるかとは思うけど、小さい頃と比べて雪が降る回数が減ったとは思いませんか?私の住む中部はそれほど雪が降るということはないのだけど、やっぱりほんの一時間行くか行かないかで寒さってかわってくるもので・・名古屋に比べると雪の降る回数は多かったみたいです。小さい頃の記憶では、「かまくら」が作れたほど積雪量もあったぐらいでした。そういえば今年も暖冬だっていわれてたんですよね?今年はちょっと外れちゃいましたけどね。
 どこかで聞いた話なんだけど、10年前と比べると世界の平均気温が3℃ほど高くなっているらしいのよね。あのいわゆる地球温暖化現象ってヤツです。今まで今年は暖冬・暖冬と言われてはいるんだけど、確実に温度は上がってきているんです。日本はだんだん亜熱帯性の気候に変わるらしいです。

 雪が降ることが少なくなって、雪を知らない人が増えてきたら・・それはそれで少し怖いかもしれません。地球温暖化の現象についてはいろいろと原因がありますが、もう少し危機感をもったほうがいいのかもしれませんね。私たちって・・・。