鎧軍団とは?

若獅子蘭丸2001において、自前の衣装(鎧)を持ち込みますので参加させて頂けませんか?というお願いを快く受け入れて頂いたのがそもそもの発端です。

鎧軍団という名称も、参加応募者と区別する為に運営団体である兼山町商工会様より付けられた名称です。

参加当初は、単純に自前の衣装を持ち込み武者行列に参加するだけであったものが、翌年の2002年度より半スタッフとして、運営団体様と共同で若獅子蘭丸祭りを盛り上げる為に企画の提案、実行を行う有志の活動団体として存続し続けてます。

ただし、正式な団体でもありませんので、言わばお祭り前日ないし当日に集合するだけであり、普段は特別な活動をしているものではありません。

 

 

■具体的な活動内容

武者行列の進行そのものは兼山町商工会様の運営となりますが、その手伝い及び、お祭りが盛り上る為の演出すべてとなります。

当たり前の事ですが、企画した内容を実施するのは自分達であり、準備も当然自分達にとなります。

過去行われた内容に関しては【過去の奇跡】、今年予定している内容に関しては【本年度の予定】ページをご覧下さい。

 

 

■参加に関して

特別な資格、条件はありません。あくまで”やる気”だけが必要です。

ただし、半スタッフ扱いになる為、いくつかの注意事項は守って頂く必要があります。

注意事項に関してはこちらをご覧下さい。

参加希望の方は本サイト管理人の私宛にメールを頂ければ、折り返しご返事申し上げます。

改めて記させて頂きますが、参加=衣装を着用するだけではありません。裏方として関わってみたいという方のご連絡も、お待ち申し上げます。

 

 
 

 

プロの役者や芸能人などを呼ばない手作り感覚の祭り、皆様もご一緒にどうですか?

 

【重要】

鎧軍団のメインともいう活動内容で毎年寸劇を実施しております。

若獅子蘭丸2007において、寸劇に出たいという希望をお持ちの方は、お祭り前日の土曜日13時から17時まで行われる練習に参加できる武者行列参加者に限り、一週間前までに、ご連絡を頂ければ寸劇に参加する事は可能です。

ただし、使用する演劇刀(竹光)と言えど、扱い方により怪我をする可能性がありますので、高校生以上の方に限定させて頂きます。